カラコンは使い方一つで、失明する可能性がある!

カラコンは、決して目に良いモノではない

オシャレの一つとして、若い子を中心に誰もが持っているカラコンですが、決して目に良いモノではありません。ですので、使い方一つで失明してしまう可能性があるんです。正しい使い方をして、目に負担が掛からないように配慮すれば問題ありませんが、みなさんはその正しい使い方を理解していますか?カラコンのトラブルは自己責任になってしまいますので、決して他人事だとは思わずに、正しい使い方を理解して、失明しないようにしましょう。

カラコンをつけたまま寝ない事

よくやってしまいがちなカラコンの使い方のひとつとして、カラコンをつけっぱなしで寝てしまうという事が挙げられます。ついつい眠くて、いつもはきちんと手入れしているのに、つけたまま寝てしまう、なんてことを繰り返しておりますと、当然ですが目に負担が掛かってしまいます。カラコンは、必ずつけたらその日中に外して、目を清潔にするように心がけて下さい。つけっぱなしにしても、目が痛くないからといってそのままにしますと、失明する可能性がありますよ!

ベースカーブは合っているモノを使おう

通販でカラコンを買う人は、自分のベースカーブを理解しないまま適当に購入するという人も多いのではないでしょうか。ですが、自分のベースカーブを理解しないで購入してしまいますと、カラコンをつける時に違和感を感じる事があります。ベースカーブは眼科に行けば簡単に調べることが出来ますので、カラコンを購入するときは必ず眼科に行って検査をしてから購入するようにしましょう。また、1度調べたからといって、何年も眼科に行かないといった事はしないで下さいね!カラコンで失明しない為にも、自分で出来るケアはしっかりと行いましょう。

カラーコンタクトのエバーカラーワンデーでは、ブラウンやピンク、グレー、グリーン、ヘーゼル、ブラックがあります。